TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

浜本 節子 HAMAMOTO, Setsuko

MY FAVORITE PAINT
Q and A
  • ・あなたにとってアートとは?

     

    言葉では伝えきれない感覚の表現方法。

     

    ・制作するにあたって心がけていること。

     

    自分の内面にある心のゆらぎや、感じていることを誠実に表現すること

     

    ・制作場所、時間、などこだわりがあれば教えてください。

     

    夢中になった時はその感覚を大切に描けるまで描く。ただし、筆が止まってしまった時は無理せず休む。

    絵に埃などが付かないよう、制作前に必ず軽く掃除する。

    その時描いてる作品の世界に浸れるよう、音楽をいくつかピックアップする。

     

     

    ・活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。

     

    子供のころから、ずっと描き続けているので、きっかけが思いつきません。

    最近は描かない日はありませんが、以前は描けない日が続くと、とてもしんどくなりました。

     

     

    ・影響を受けたアーティスト

     

    画家ではないのですが…、ハワイで入ったギャラリーで拝見した作品がどれもとても洗練されていました。

    それまでは、面白い表現、他の人のしていない表現方法に注目していたのですが、そのギャラリーを訪れたことがきっかけで、今は美しい表現方法を探し、描き続けています。

     

    ・注目しているアーティスト

     

    リャド

     

    ・今後、日本の、もしくは世界のアートシーンをどう動かしたいですか。

     

    自分が世界のアートシーンへ何かしらの大きな影響を与えられるとは思えないのですが、

    応援してくださる方たちのおかげで現在も作品を作り発表することができています。

    ですので、自分らしい作品を妥協せず、また立ち止まることなく描き続けたいと思います。

    また、必要としてくださる方には極力応えていきたいと思います。

     

    ・ターナーへ一言。

     

    絵の具の発色が美しくとても気に入っております。特に最近使用するようになった専門家用透明水彩は使用感に一目ぼれしました。

    他の絵の具もいろいろ試してみて、表現の幅を広げたいです。

     

    ・今後の活動予定。

     

    2014.12月頃、由利高原鉄道よりカレンダー発売予定。

    2015.7月、6人のグループ展「自然への賛美」展 ギャラリー菊

    2015.8月、真夏のアートフェスティバル ギャラリー菊

     

    他、大分県の旅館にて個展(詳細未定)

Page Top