TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

加藤 美紀 KATOH, Miki

2014

PROFILE

埼玉県生まれ
女子美術大学絵画科洋画専攻卒業
ステーショナリー制作会社の制作室デザイナーとして勤務ののち、
1999〜フリーのイラストレーターとして活動
現在 画家活動を本格化中

BIOGRAPHY

個展
2014「幻想の庭—東京十二景— TURNER GALLERY、東京
2012「風・花」TENGAI GALLERY、東京
2011「おもひで箱」CONTEXT S、東京
2008 Ponia-pon×加藤美紀collaborated「着物少女図鑑—絵葉書原画とその着物たち」CONTEXT S、東京
「秘密の薔薇園」人形館ギャラリー宵待草、東京
2006「DAYDREAMCONTEXT S、東京
「昭和残照」昭和レトロ商品博物館、東京
2003「東京フルール」Gallery銀座フォレスト、東京
2002「ノスタルジックセンチメント」Gallery銀座フォレスト、東京
2000「ノスタルジックセンチメント」ギャラリー華音留、東京
1998「加藤美紀展」光画廊、東京

Q and A
  • ・あなたにとってアートとは?
    ・制作するにあたって心がけていること。
    ⇒作品が本体で、私自身は影です。

    ・制作場所、時間、などこだわりがあれば教えてください。
    ⇒ 自宅のアトリエ。夜の寝静まった時間帯。

    ・活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。
    ⇒ 子供の頃から夢は「絵描きさん」でした。
    画家として生きる覚悟を強くしたのは、2012年に現代美術家の天明屋尚さんがプロデュースする『TENGAI PROJECT』に声をかけていただいた事です。

    ・影響を受けたアーティスト
    ⇒ 土田麦僊、鏑木清方、伊藤若冲、歌川広重、ポール・デルボー、アルフォンス・ミュシャ

    ・注目しているアーティスト
    ⇒沢山

    ・ターナーへ一言。

    ⇒デザインガッシュをずっと販売し続けて欲しいです。

     

     

Page Top