TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

Fujiyoshi Brother’s

2014

PROFILE

Fujiyoshi Brother's(フジヨシブラザーズ)とは、2000年に藤芳太一郎(兄)と藤芳幸太郎(弟)により結成されたアートユニット。

鮮烈な色彩とダイナミックなタッチで、すべての作品を合作で制作し、ライブペインティングや映画・舞台美術などの様々な分野でも活動している。

また保育園や小学校などの特別講師として、アートの楽しさを広く伝え続けている。

MY FAVORITE PAINT
Q and A
  • あなたにとってアートとは?

    ⇒情熱を注ぎ続けられるもの。

     

    ・制作するにあたって心がけていること。

    ⇒全ての作品を合作で制作しているので密にブレストはしていきますが、兄弟どちらかが納得できない所があったら発表はしない事。

     

    ・制作場所、時間、などこだわりがあれば教えてください。

    ⇒特にこだわりはありませんが、制作場所は静かな所が良い。

     

    ・活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。

    ⇒2000年に縦横2mほどの制作依頼をいただいた時に、合作で制作したのが初めてで、

    それまでは個々の作品をそれぞれ創っていたのですが、二人で制作する事で自分とは少し違った概念や色彩、バランス感覚が一つのキャンバスに反発しながらも 複雑に絡み合い最終的に融合させていくやり方に、兄弟とも面白さと可能性を感じ、Fujiyoshi Brother'sというアートユニットを結成しました。

     

    ・影響を受けたアーティスト

    ⇒近代〜現代まで名の残っている作家さんや、これまで観てきた作品には少なからず影響を受けていると思います。

     

    ・注目しているアーティスト

    ⇒今は日本現代美術の作家さん達。

     

    ・今後、日本の、もしくは世界のアートシーンをどう動かしたいですか?

    ⇒現代アートと対をなす新しい美術のムーブメントを作りたいと思いますし、それを日本人の作家たちが筆頭に流れをつくれれば、

    アートシーンもまた面白くなると思います。

     

    ・ターナーへ一言。

    ⇒ターナーアクリル絵の具と出会って制作がさらに楽しくなりました。これからも新しい画材が出てくる事を楽しみにしております。

     

    ・今後の活動予定。

    ⇒ホームページやfecebook等で随時更新していきます。

Page Top