TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

藤本 絢子 FUJIMOTO, Ayako

2014

PROFILE

1985年大阪生まれ

2008年京都市立芸術大学美術科油画専攻卒業

2011年京都造形芸術大学修士課程

芸術表現専攻洋画領域修了

 

受賞歴

2009年 第7回三菱商事アートゲートプログラム入選(以降第10回、第17回、第18回入選)

2010年 第二回松陰芸術賞 受賞

2010年 ALBION AWARDS2010 銀賞受賞

 

パブリックコレクション

2013年 山梨学院大学アートコレクション

BIOGRAPHY

2009年 「GALLERY銀座一丁目inNY」(hpgrp gallery、ニューヨーク)

2010年 「ArtCamp2010」(サントリーミュージアム天保山、大阪)

2010年 個展「あかく歪む私の箱庭」(同時代ギャラリー、京都)

2011年 個展「藤本絢子展」(GALLARY APA、名古屋)

2011年 個展「-ハクジツム-」(GALLERY銀座一丁目、東京)

2011年 「アートアワードトーキョー丸の内2011」(行幸地下ギャラリー、東京)

2011年 「EMERGING#1」(3331 Arts Chiyoda、東京)

2011年 個展「藤本絢子絵画展『Reblooming』」(アートサロンESPACE KYOTO、京都)

2012年 「トーキョーワンダーウォール2012」(東京都現代美術館、東京)

2012年 「My Favorites!2」(浜崎健立現代美術館、大阪)

2012年 「創 これからを創るアーティストたち」(いよてつ髙島屋、愛媛)

2013年  「『ワタシとセカイ』~視覚表現の旗手たち~」(阪急百貨店うめだ、大阪)

2013年 個展「極彩色で描く藤本絢子の世界」(ギャラリー与久田、沖縄)

2013年 個展「ナユタニタユタウ」(Shonandai MY Gallery、東京)

2013年 個展「蜜る日に」(ギャラリーkazahana、京都)

2014年 個展「誰がための羽根」(Gallery Art Composition、東京)

2014年 「HUB-IBARAKI ART COMPETITION」(茨木市立男女共生センターローズWAM、大阪)

2014年 「JYU NIN TO IRO」(GALERIE-T、パリ)

MY FAVORITE PAINT
Q and A
  • あなたにとってアートとは?

    > 生きる甲斐。

     

    > ・制作するにあたって心がけていること。

    > 何があっても作品には誠実であること。主観、客観両方の目で見ながら作り進めること。

    >

    > ・制作場所、時間、などこだわりがあれば教えてください。

    > ⇒制作以外の用事がない日は1日12時間はアトリエで過ごすようにしています。

    >

    > ・活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。

    > ⇒趣味ではなく職業とすることで厳しい道の中辿りつける境地に行きたいと思いました。

     

    > ・影響を受けたアーティスト

    > ⇒甲斐庄楠音、モネ、ゴッホ、天野喜孝、Cocco(ミュージシャン)、椎名林檎(ミュージシャン)

    >

    > ・注目しているアーティスト

    > ⇒Martial Raysse、小谷元彦、風能奈々

    >

    > ・今後、日本の、もしくは世界のアートシーンをどう動かしたいですか?

    > ⇒素晴らしい作品を作る者にはそれに見合う対価がきちんと与えられるようになれば素晴らしいと思います。

    >

    > ・ターナーへ一言。

    > ⇒これからも経年変化や退色など基本的な問題に地道に向き合う製品作りをしていってくださればと思います。

    > ・今後の活動予定。

    >

    > ⇒『2014KyotoCurrent展』2014.11.19(水)〜11.23(日) 京都市美術館別館 2階展示室

    http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/

Page Top