TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

74 nanashi

Live Painting

2014

PROFILE

「その場に存在する”音”や”物事”が織り成す全ての”事象”から、その時々ヒントを得、外側の芸術とドローウィングから導かれた線との融合を試みる。」

2013.3
聖蹟桜ヶ丘
select shop SAHARA
個展
2013.11
LivePaint DOJO 2013
2014.5
LivePaint DOJO kyoto 2014
出場
毎月第3金曜 「LOWRIDE」
LivePaint
偶数第4金曜「ROUTE16」
主催
at.SHeLTeR hachioji
http://www.at-shelter.com

常設展示
SHeLTeR 八王子

イタリアンレストランUNO 八王子
ホルモン焼き 天竜 八王子
cozmos cafe 渋谷
法政大学多摩キャンパス 社会学部棟
sound bar pure's 浅草
壁画

『反旗』多摩シンポジウム at. 法政大学多摩キャンパス 自宅制作
背景画像:74×you hagiwara
at.KEEN 渋谷キャットストリート店

LOWRIDE LivePaint
at.SHeLTeR

ROUTE16 フライヤー
at.自宅

LOWRIDE LivePaint
at.SHeLTeR

74×susaow×落書きよはく
at.susanow AZT

MY FAVORITE PAINT
Q and A
  • ・ターナーの画材で、気に入っているものがあれば教えてください。
    ⇒neo color
     

    ・あなたにとってアートとは?
    ⇒ライフワーク
     

    ・制作するにあたって心がけていること。
    ⇒「変容」「一手の重み」「空間の広がり」
    先人達が切り開いてくれた中、次世代としてその先を切り開いていく
    必要があると思っています。

     

    ・制作場所、時間、などこだわりがあれば教えてください。
    ⇒空間にパワーがあったり、いいバイブスの中だと、

    自分自身以上の力が出せる事があるので、好きです。
     

    ・活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。
    ⇒物心付く頃には、描く事は自然な行為でした。
     

    ・影響を受けたアーティスト
    ⇒Doppel.loot one.KANE.more artists
     

    ・注目しているアーティスト
    ⇒keisuke haruyama.komesennin
    aiga
     

    ・今後、日本の、もしくは世界のアートシーンをどう動かしたいですか?
    ⇒俺等の属する界隈のアーティストで、独自のシーンを築き上げたい。



    ・ターナーへ一言。
    ⇒いつもお世話になっています。
     

    ・今後の活動予定。
    ⇒LivePaintを主軸に、広く展覧会を開きたい。

Page Top