TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

羽山 まり子 HAYAMA, Mariko

2015

PROFILE

主な個展

2014   「羽山まり子展―Synchronicity―」女子美ガレリアニケ (東京)

2013年 「羽山まり子展―マイホームー」LIXILギャラリー(東京)

2010年 「複合回路vol.4羽山まり子」galleryαM(東京)

2009年 「keep distance」女子美ガレリアニケ (東京)

 

主なグループ展 

2012年 「海のいどころ」ゲルオルタナ(東京)

2012年 「川口の新鋭作家展2012」 川口市立アートギャラリーアトリア(埼玉)

 

主なプロジェクト/レジデンス

2008年~2010年「WATARASE Art Project

アーティストランのプロジェクトにおいて、作品展示・滞在制作の他にプロジェクトの企画・運営を行う。

 

受賞

2011年 川口の新鋭作家展2011優秀賞(川口市立アートギャラリーアトリア)

2008年 Artist Critic Program優秀賞(女子美術大学)

MY FAVORITE PAINT
Q and A
  • ・あなたにとってアートとは?
    ⇒世界を表象するもの。想像力を喚起させるもの。自己と他者を繋ぐもの。

    ・制作するにあたって心がけていること。
    ⇒“構造に介入する”ことがアートの本質だと思っています。
    場の構造と認識の構造、双方に作用する作品になるよう心がけています。

    ・制作場所、時間、などこだわりがあれば教えてください。
    ⇒特にありません。アイディアが思い浮かんだ時にプランメモを書き出し、アトリエで具現化します。

    ・活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。
    ⇒小学生の時に言いたい事を口で言うよりも絵を描いたら理解してもらえた事。

    ・影響を受けたアーティスト
    ⇒山口薫、ジム・ランビー、サラ・ルーカス

    ・注目しているアーティスト
    ⇒クリスチャン・マークレー、内藤礼、サイモン・フジワラ

    ・今後、日本の、もしくは世界のアートシーンをどう動かしたいですか?
    ⇒専門的な作品(一般的に「わからない」とされてしまうもの。)を介したコミュニケーションが
    成り立つ環境を作っていきたいです。

    ・ターナーへ一言。
    ⇒これまでも、これからも、お世話になります。

    ・今後の活動予定。
    ⇒決まっているものはありませんが、国内外のレジデンスにアプライしていく予定です。

Page Top