TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

MIKOTO

Painter

2015

PROFILE

奥津 香里命(オクツカオリノミコト)

 

大阪府生まれ。

 

高等学校卒業後、「陸上自衛官」として愛知県の「高射特科大隊」に勤務。

その後、表現の世界に強い関心を持ち、役者業を経て、2007年「京都精華

大学芸術学部造形学科洋画コース」に入学。幼少のころから好きであった

絵画を本格的に学び始める。

BIOGRAPHY

2009年  大阪府主催『木津川ウォールペインティング2009』入選

(京セラドーム前に15mの護岸壁画を制作(現存))

2010年  初個展『夢の道』展(心斎橋「Gallery YONEDA/大阪」(17点出品のうち1点を残してほぼ完売)

2011年  三田ホテルに大作絵画12点制作・納品(展示中)

2011年  《超カワイイ主義宣言vol.2》展の企画・出品(長野県・山ノ内町立志賀高原ロマン美術館主催)

2012年  個展『To Nature~美しい心~』(心斎橋「Gallery YONEDA/大阪」 (14点出品のうち2点を残してほぼ完売)

2012年  蓼科グランドホテルのレストラン『seed(種)』に大作絵画を制作・納品(展示中)

2012年  『VANコンテスト』出品 (株式会社ベリタス主催)会長様より作品お買い上げ

2013年2月  『GOLDEN CONPETITION2012』作品2点に対し「入選」と「佳作」

2013年3月  『国立大学法人滋賀医科大学病院』特別室5部屋に5作品納品(展示中)

2013年5月  『KAWACHI Step gallery』展に出展(大正創業の老舗画材屋・大阪心斎橋本店)

2013年6月  【ミニ絵画】展&【POP ART mikoto & ゆりっぺ】展に新作出品(12作品売約済)

2013年 6月  「第26回・上野の森美術館『自然を描く展』」入選

2013年 7月  『堺市アートワールド2013』に出展

2013年 8月『若手作家6人展・KOKORO MOYOU』出品・展示(京都「ギャラリーLittle house」)

2013年 8月  『ブルーリッジホテル』様(兵庫)に絵画を2作品納品(展示中)

2013年 10月ホテル『ラ・スイート神戸ハーバ-ランド』様に絵画納品・現在展示中(兵庫県)

2013年 12月  『ART STREAM2014』に入選・出展(大阪・「大丸」心斎橋店)

2014年 1月  イタリアンバル『nikudan』様に壁画14面制作(大阪・野田駅前)

2014年 3月『仮面展』に出品(京都・四条「ギャラリーLittle house」)新作売約済み

2014年 6月スイス東西一人旅(個展開催のための新作制作:スイス・シリーズ)

2014年 7月アートフェア『ART OSAKA 2014』に出品(ホテルグランヴィア大阪・乙画廊)

2014年12月近鉄百貨店本店・阿倍野ハルカス・アートギャラリーにて個展開催(20作品完売)

2015年2月ターナー色彩株式会社より【TURNER AMBASSADORS PROGRAM 2014】に選定される

●【大阪市立自然博物館】

[Osaka Museum of Natural History]

2013

Acrylic on canvas

162.1 × 194.2cm (130 items)

Private collections

●【100万年の幸せ】

[Happiness of 1 million years]

2013

Acrylic on canvas

20 ×33.3cm

Private collections

●【Japan Electlic-money-band-21】

2013

Acrylic on canvas

33.3×24.2cm

Private collections

●【岸和田だんじり祭】

[Kishiwada Danjiri Festival]

2011

Acrylic on canvas

30×30cm

Private collections

●【水都で散歩】

[Walk in the water Metropolitan(Osaka)]

2010

Acrylic on canvas

91 × 116.7cm

Private collections

MY FAVORITE PAINT
Q and A
  • ・あなたにとってアートとは?

    「心」を「色」や「形」「音」「触感」等で表したもの。

     

    ・制作するにあたって心がけていること。

    「見る人の人生の一部」に一瞬でもどこかにハミングするように、「心」の「コミュニケーション」を目指しています。

     

    ・制作場所、時間、などこだわりがあれば教えてください。

    絵を描く時間は限られていますが、「描かずに過ごしている時間(人生)が充実していること」が「描くこと」と同じくらい大切。。

     

    ・活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。

    母が絵が上手で、子供のころに絵の魅力にはまりました。

     

    ・影響を受けたアーティスト

    ゴッホ、桑田佳祐、ルノワール、モネ

     

    ・注目しているアーティスト

    桑田佳祐

     

    ・今後、日本の、もしくは世界のアートシーンをどう動かしたいですか?

    日本国内で、日本特有の「絵画ブーム」が来るように頑張っていきたい。

     

    ・ターナーへ一言。

    どの色も、色が美しいことはもちろんのこと、絵の具だけでなく塗料のずば抜けたバリエーションの豊富さにも感銘を受けています。

     

    ・今後の活動予定。

    特注絵画を一つ一つ丁寧に仕上げていきます。併せて、リアルタイムのダイレクトな心情の絵を描きあげていく予定です。

Page Top