TURNER AMBASSADORS PROGRAM

ターナーの絵具をこよなく愛する各界で活躍中のアーティストによる、さまざまな活動を通してターナーの魅力を発信するプログラムです。

橋口 美佐

絵画

2016

PROFILE

1988 千葉県生まれ

2013 多摩美術大学絵画学科油画専攻 卒業

2015 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻油画研究領域博士前期(修士)過程 修了

BIOGRAPHY

個展

2010 「橋口美佐展」ギャラリー・ビー・トウキョウ(東京)

 

グループ展

2011 「Rainbow in the clouds」イブギャラリー(ソウル)

2012 「TURNER AWARD2011」TURNER GALLERY(東京)、アートコートギャラリー(大阪)、ギャラリー青葉(仙台)、スカイホール(札幌)

「flow with density」新宿眼科画廊、東京

2013 「GOLDEN COMPETITION2012」アートコートギャラリー(大阪)、TURNER GALLERY(東京)

2014 「313×313Dreaming ART ロイヤルパークホテル ザ 羽田」(東京)

「GOLDEN COMPETITION2014」アートコートギャラリー(大阪)、TURNER GALLERY(東京)

 

受賞暦

2011  TURNER AWARD2011、大賞

2012  GOLDEN COMPETITION2012、入選

2013  福沢一郎賞 受賞

多摩美術大学卒業制作優秀賞

2014 GOLDEN COMPETITION2014、優秀賞

世界の隙間から怪獣のバラードが聞こえる

まぶたの裏の閃光の奥に被弾した、私の幼児性の塊

私は私の半分を過去へ置き去りに、もう半分を昨日の自分に着込んで生きる

1999

待ち合わせしよう、いつかの頭蓋骨の隙間で

MY FAVORITE PAINT
Q and A
    • あなたにとってアートとは?
      その時々の自分と環境を記録しておくこと。昔の作品には自分の半分を置いてきているような感覚があります。
    • 制作するにあたって心がけていること。
      誰もが共感するような普遍性を持ちながら、絶対に誰にもわかりえない作者の身体中の出来事を描く事。ハッとするようなリアルな人間像を描ければと思っています。
    • 活動をはじめるきっかけとなった出来事があれば教えてください。
      大きなきっかけとなったのは、TURNER AWARD2011で大賞を頂いたことです。
    • 影響を受けたアーティスト
      フランク・ステラ、ピピロッティ・リスト、ルドルフ・ハウズナー、曾我蕭白、田名網敬一、他
    • 今後、日本の、もしくは世界のアートシーンをどう動かしたいですか?
      現代に生きる自分にしか感じ得ないことを地道にキャンバスに残していく事で、何かに繋がれば良いと思います。
    • ターナーへ一言。
      コンペやアンバサダー等で絵具を頂く度、いつもワクワクしながら開封します。毎回新しい製品が入っているので、新鮮な気持ちで制作することが出来ます。
      今後ともよろしくお願いします。
Page Top